デジタルレイバー

RPA(Robotic Process Automation)を活用して、
定型的な事務作業の自動化・効率化を進めます。

■デジタルレイバーの用途例
・学会対応の管理業務
・製剤情報(臨床試験、安全性情報など)の問い合わせ対応
・コールセンター業務
・社内の各種FAQ対応

CMCグループは、30年以上に渡り、
業務の標準化・効率化を受託しています。
業務の棚卸し・整流化の上流工程から
企画できるのが強みです。

業務を可視化して、
大量・煩雑・反復な業務や多くの時間を割いている業務を可視化。

業務工程等において、
モノや情報が円滑に流れている状態を構築するフローを設計。

業務に最適なシステムの開発・導入支援。

※布ポス®は(株)アサヒ・シーアンドアイの登録商標です。